さとう産婦人科
診療のご案内
アクセスマップ
診療スケジュール
施設のご案内
スタッフ紹介
入院分娩のご案内
入院中の生活
パンフレット請求
妊娠ダイアリー
近隣保育サービスガイド
トップページ





















※当院での分娩を希望される方へのお知らせとお願い

入院分娩のご案内


おしるし、陣痛、破水など、お産の兆候が見られたら、まず病院へお電話ください。
1.お名前 2.分娩予定日 3.お産の回数(初めて、2回目など) 
4.自分の状態 (陣痛の間隔、出血、破水の有無)
を、必ずご自分でご連絡ください。

<持ってくるもの>

妊娠36週(予定日の1ヶ月前)になったら、いつでも入院できる準備をしておきましょう。
入院物品はバッグにひとまとめにしておきましょう。
  • 母子健康手帳・健康保険証
  • ねまき2~3枚(前開きが便利です)
  • 産褥ショーツ2枚(前開きが便利です)
  • 産褥ブラジャー4~5枚(乳帯でもかまいません)
  • 下着(生理用ショーツ、スリップ)
  • 退院時の赤ちゃんの衣類一式(肌着・上着・冬は中着・おくるみ)

※衛生上、お産に必要な用品をお産セットとしてご用意しております。
(産褥パット、外陰洗浄綿、ナプキンM/L、防水シーツ、産褥ショーツ、臍帯処置セット、おしりふき)
※入院中の赤ちゃん用品もすべて当院でご用意いたしております。
※洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンス、タオル、コップは常設しています。
※ディスポーザブルスリッパも用意しております。
※産褥ショーツ、腹帯、消毒綿、各種ナプキン、母乳パッドなど、院内の自動販売機でもご購入いただけます。


<入院の時期>

  • 規則的な陣痛が始まったとき ※1
  • 破水(膣から生ぬるい水がおりた感じ)があったときは、入浴しないでご来院ください。
  • 月経時より多い出血、急激な腹痛など、急な異常が認められたとき
  • その他異常を感じたとき

※1 初産のかたは10分ごと、経産のかたは15~20分ごとに規則的なおなかの張りがあったら。 ただし前回経過が早かったかた、早産をしたかたは早めに連絡してください。

診療時間内は、通常通り外来へおこしください。 時間外(休日・夜間)はまず電話でご連絡の上、来院されましたら玄関のインターホンを押してお知らせください


<出入り口について>

診療時間内は、通常通り外来へおこしください。 時間外(休日・夜間)はまず電話でご連絡の上、来院されましたら玄関のインターホンを押してお知らせください

<分娩費用について>

入院分娩の費用は、平成21年4月より改正いたしました。産科医療補償制度により、加算されております。

初産婦の方:47.5万円~ (出産日を入れて6日間入院)
経産婦の方: 45万円~ (出産日を入れて5日間入院)
  • お部屋は全個室、分娩費、お産セットなどを含みます。
  • 分娩経過や加療内容により料金が前後します。
  • 時間外、深夜・休日の分娩は別途加算があります。
  • お支払いは退院までにお願いいたします。

トップページへ戻る